気になるAGA治療の情報を載せていきます。

AGAに悩んでしまう男性のみなさん!これからはハゲなんて呼ばせないためにも、今から改善しましょう。お金があってもハゲ・ブサイクは女性から好かれませんよ。そんなあなたのために最新のAGA治療をご紹介します。

最新のAGA治療の実態

男性に深刻な薄毛症状をもたらす要因には様々な可能性が考えられますが、その一翼を担う存在として注目を集めているのがAGAという病気です。
この症状はまず男性ホルモンが体内を巡る中で頭皮付近に位置する特殊な酵素5αリダクターゼという物質と反応してDHTを分泌します。
そしれ毛乳頭の感知機能がこのDHTの存在を察知すると途端に栄養分の吸収をストップさせ、そのまま毛母細胞の細胞分裂が鈍化していくことで頭髪の成長サイクルが乱れてしまうのです。
病院などで治療できるこのAGAですが、一般的にはプロペシアやフィンペシアなどの飲み薬とミノキシジルを配合した付け薬の処方によって、これらを使用し続けると半年から1年ほどで頭髪に何らかの変化が見られることが期待できます。(フィンペシアはプロペシアのジェネリック
また最近では医学の進歩に伴って最新の治療法も数多く現れています。
例えば成長因子や栄養分を含んだ液体を頭皮に注射して頭髪をめぐる環境を大きく変化させていく施術もあります。
また、最近注目を集める再生医療を駆使した施術として肝細胞によって毛母細胞を復活させてこれを頭皮に戻すことで再びこれらが健康的に育っていくのを促すという方法もあります。
さらに医療機関では自毛植毛も人気を集めています。
人工毛だと1、2年おきにメンテナンスが必要となりますが、自毛の場合には毛包から丁寧に採取して植え込みますのでこれが新たな土壌にて順調に成長していくと一生ものの頭髪として育つ可能性も出てきます。
このようにしてAGAの症状を改善して頭髪の成長サイクルを正常化させつつ、失われた頭髪を復活させるために細胞や毛根レベルで様々な試みを行うことで、ただ成長するのを待つだけでじゃなく攻めの姿勢にて頭髪を活性化を促すことが可能となるのです。

AGA治療は確実に毛が生えるのか?

薄毛の症状の多くはAGAによるものであると考えられています。
しかし、最近では、AGA治療を受けることによって、薄毛尾を改善させることができるようになります。
ここで問題になってくることとしては、AGA治療をすれば確実に毛が生えてくるのかということが問題になってきます。
現在AGA治療の効果については、半数以上の人が効果があったと実感しているといわれていますから、毛が生える可能性は高いということが言えるでしょう。
ただし、個人差があるので、人によっては毛がほとんど生えてこない可能性もあるということになります。
そのような場合は、他の治療や対策を考える必要があるかもしれません。
人によっては、毛は生えてこないが、薄毛の進行が止まったという人もいますから、現状維持を考えて、AGA治療を継続するということも考えられます。
AGA治療で確実に毛が生えるようにするためには、ただ病院に行って通院しているだけではなく、他の要素も取り入れることによって、より確実に毛が生える可能性を高めることができます。
例えば、食事や運動、頭皮ケアといった問題は、直接的には髪の毛の状態には影響を与えないかもしれませんが、AGA治療の効果を高めるために重要になってきますから、間接的な効果を及ぼすという観点から重要になってきます。
食事に関しては、なるべく脂っぽい食べ物を控えて、頭皮の血流をよくしたり、運動をして血流をよくしたりといったことが大事になってきます。
頭皮ケアについては、頭皮環境をよくするシャンプーを使って、優しくマッサージするように洗うなどの改善を行うことによって、育毛剤の効果をさらに高めることになり、結果として発毛効果を促進することにつながります。

最新のAGA治療の費用

薄毛になる人の多くはAGAによるものであるといわれていますが、最近ではAGA専門のクリニックなどができてきていて、誰でも気軽に治療を受けることができるようになりました。
主な治療内容としては、AGA治療薬を服用したり、育毛剤を使用したりといった治療法が基本となりますが、最近では、髪の毛の成長を促す成分を直接頭皮に注射したりするといった治療法などもあります。
こういったAGA治療においては、ある程度長期的に行う必要があります。
特に薬による治療においては、効果を実感することができるようになるまでに、個人差がありますが、半年以上かかることもあります。
また、通院は継続して行われることになるので、治療にかかる費用が問題となってくる可能性があります。
また、AGA治療は基本的に保険適用外ですから、治療にかかる費用は全額自己負担ということになります。
では、最新のAGA治療の費用はどのくらいなのかというと、まず、薬にかかる費用としては、1か月7000円から10000万円くらいが相場となっています。
もし、発毛注射による治療を受けた場合は、一回に30000円から40000円の費用がかかります。
しかし、薬による治療については、AGA治療薬のジェネリック薬を処方してもらうことによって、治療費を抑えることができます。
ジェネリック医薬品は、通常の薬と成分はほとんど同様でありながら、値段が通常の薬の半額くらいの値段となっているので、治療費を大幅に下げることができます。
長期間が1年、2年となることが多いので、毎月の薬の費用が安くなると、相当な費用負担の軽減につながるということになります。
もし、これからAGAの治療で通院を考えているのであれば、ジェネリック医薬品を処方しているのかどうかも調べてみると良いでしょう。ジェネリック医薬品を使うならアボダートのジェネリックであるデュタスを使ってみることをお勧めします。
プロペシアを使っても効果がいまいち現れなかったという人はデュタスを使うと効果が出てくることもありますので諦めずに試してみることが大切です。デュタスの効果は他のAGA治療薬と比べても強い効果があると言われています。
また、ジェネリック医薬品なだけあって、費用も比較的安く抑えられますので継続使用が必要なAGA治療では非常に経済的です。
しかし、長く使用しつづけていると、耐性ができてしまうため、効果が薄れてきてしまいますのでその時は、他のAGA治療薬とローテーションで使ってみるなど工夫していくと良いでしょう。