気になるAGA治療の情報を載せていきます。

AGAに悩んでしまう男性のみなさん!これからはハゲなんて呼ばせないためにも、今から改善しましょう。お金があってもハゲ・ブサイクは女性から好かれませんよ。そんなあなたのために最新のAGA治療をご紹介します。

AGAの回復のための食時は?

AGA(男性型脱毛症)は、遺伝的要素、生活習慣、ストレス、加齢などで進行すると言われています。AGA治療は、若いうちからの早期治療が効果的で、遅くなればなるほど回復も遅れてしまいます。毛髪が薄くなる原因は、遺伝的要素や加齢により、男性ホルモンの中のテストステロンという物質が、還元酵素の働きでジヒドロテストステロンというホルモンに変わり、毛乳頭細胞と結合し、発毛を抑制させてしまうので、毛髪が薄くなってしまうのです。毛髪の成長には、昔からワカメが良いと言われますが、ワカメは、ミネラルとビタミンBが豊富な食材で確かに育毛に必要な栄養素です。しかし、ワカメばかり食べていれば髪が生えてくると言うものではなく、バランスの良い食時が大切です。抜け毛を防止する食材には、納豆、サバ、緑黄色野菜、ナッツ類なども良いと言われますが、直接の効果があるかは証明されてはおらず、食時だけでなく総合的なケアが必要です。髪の育毛サイクルは、成長期と退行期、休止期に分かれ、頭皮に栄養が行かないと成長期が短くなり、髪質が細くなり早くに髪が抜けてしまいます。ヘアサイクルを正常な状態に回復させるのが重要で、クリニックでのAGA治療は、フィナステリド成分が含まれるプロペシア錠の投与で、頭皮と毛髪環境を改善させ太くて抜けにくい髪を作るのです。近年では、医療機関でもプロペシアとミノキシジルの両方の薬をオリジナルな調合で発毛を早期に促進させる試みもされています。発毛には個人差があり、自分に合ったクリニックで治療しなければなりませんが、治療期間は、早い人では3か月くらいで効果が実感できる人もいますが、通常は、最低半年は治療しないと効果が期待できないようです。